本文へスキップ

響苑は建物の環境を良くし楽しい生活をお手伝いする会社です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3337-4405

〒165-0034 東京都中野区大和町2-45-12

コンサートボックス(204)(特許製品)


 サブウーファーを加えることで。
 低音が響きます。下段左右に設置しました。中央にレコードプレイヤーを入れました。2016.12.30
  サブウーファーの機能:単に低音が良く聴こえると理解していたが実際はそんなに聴こえていなくても聴き手の居場所が 変わってしまうことに初めて気付きました。(自分がしっかりとした大地に居て音楽を聴いてる感覚)2017.6.1
 販売用パンフレット(2016年11月)
 


◎ 特許申請中のコンサートボックスが特許取得しました。(H25年11月)


 コンサートボックス:あたかもコンサートホールに居るような音響でCD等を聴くことが出来ます。

   自宅でコンサートホールの音響を聴くために開発しました。
 オーディオ装置に建築音響が付加されて3D音を作り出しています。

◎特許が取得できました。 (特許第5409709号)
2013.11.15
◎制作家具にしました。    (2014.10.1)

反射壁は6枚のパネルです。中央の2枚は木です。残りの4枚は石と木のリバーシ
ブルです。聴き手の好みで全部木パネルにも出来ます。写真は4枚が石の場合です。
◎試聴ご希望の方は連絡下さい。(右欄ショールームです)

内容説明

 自宅で3D音の試聴室(203)(コンサートホールの音)を簡易に聴けることを目標に小型化しボックスタイプに纏めました。
@ 一つの箱の中で、正面を向いた左右のスピーカー音に、壁から返って来るディレイされた音を加えるシステムです。ボックス全体が一つになり、そこにはあたかも奥行きのあるステージの音が広がります。ディレイの調整で奥行きも変えれます。
A 聴く方の好みにより木と石の壁を3パターンより選べます。
B 高音楽器の音は反射試聴室と同じように天井からの柔らかい反射音になるようにボイド型天井です。
C 家庭ですので安楽椅子に背を倒して聴ける高さが最も良い音が聞こえるように床に勾配を付けてあります。


今後への展開予定。
@シネマ(映画館)やオーディオルームに合わせた設計・制作や施工をします。
 今回取得した特許理論は建築音響とオーディオ機器とのコラボレーションです。
映画館・劇場・視聴覚室の音響を奥行きのあるホールの様な3D音に変えることが出来ます。 逐次の展開を図る予定です。

◎興味のある方はご連絡下さい。